製品情報

クッション

JAY/フュージョンクッション

JAY®フュージョンクッション


製品名称JAY®フュージョンクッション
カテゴリ褥瘡予防 / 座位保持クッション
基本価格58,000円~(税抜)
基本重量*16"x18"(40.6x45.7cm)ジェイフロー(流動体)パッドのとき
: 5.3lbs.(約2.4kg)
*16"x18"(40.6x45.7cm)エアインサートのとき
: 3.4lbs.(約1.5kg)
標準サイズの
クッションの厚み
4"(10.2cm)
重量制限300lbs.(約136.1kg)
外掛けカバーXスタティック(流動体インサート標準)、ストレッチ(エアインサート標準)

特長

ジェイ®フュージョンクッションの特長

フュージョンクッションの注文はシンプルです。使用される方に合わせてサイズを選択していただくだけで、自己調整フォームにより、最適な姿勢保持と高い除圧効果が得られます。


ジェイ®フュージョンクッションのサイズ

※ 価格が58,000円のサイズが標準サイズになります。在庫がございますので、すぐにお届けできます。
※ 価格が「お問い合わせください」となっているもの、表記にない大型サイズにつきましては特注品となります。お届けに時間がかかりますのであらかじめご了承ください。


1. ジェイ®フュージョンクッションの構造

フュージョンクッションは、ベース(基部)、インナー(内側)カバー、除圧効果のある流動体、そしてアウター(外側)カバーから構成されています。

座位姿勢の土台となる骨盤を保持するためにコントゥア形状のクッションベースを使用。座位保持のための硬いフォームを快適性のための柔らかいフォームが 覆った二層構造防になっています。クッションベースは伸縮性のある防水加工のインナーカバーで保護されていて、汚れや水分の侵入を防ぎます。

クッションベース後方(臀部の下)には、除圧素材としてジェイの褥瘡予防クッションで長年その効果が実証されているジェイフロー流動体パッドを使用しています。

クッション全体を覆うクッションのカバーには、伸縮性と通気性に優れ、抗菌加工のアウターカバーが使用されています。

2. ジェイ®フュージョンクッションのコンセプト

フュージョンクッションには、ジェイブランドのクッションの中で最も姿勢保持の高いJ3クッションのベース(基部)に使われたコンセプトをベースに採用。 最も除圧効果の高いJ2ディープクッションの除圧素材として使われているジェイフロー流動体パッドを褥瘡予防のための除圧と「ずれ」への対応に採用。

フュージョンクッションは、簡単・安全に使用できるクッションに最高レベルの姿勢保持と除圧効果を両立させた新しいタイプのクッションです。


3. 姿勢保持のために


フュージョンクッションのベースとジェイフロー(流動体)パッドは、以下のように座位保持を提供します。


腰の前ずれ防止

  • ベース後方のPLA(窪み)によって骨盤を保持し、ずり落ち姿勢を防止します。
  • PLA内のジェイフロー(流動体)パッドにより、座骨を保護しながら保持します。

※PLAとは・・・PLA(Pelvic loading Area)とは、骨盤の荷重面という意味でクッション後方の窪みの部分のことを表します。


フュージョンクッションのPLA

フュージョンクッションは、多くの身体測定データに基づいてベース後方の窪み部分であるPLAのサイズを決定しました。 幅によって決定されるPLAサイズを自己調整型の柔らかいフォームでカバーすることにより、使用される方の腰幅に合わせてクッションを選択すれば適切な骨盤の保持が行われます。

左右への安定性の提供

  • PLA両側の支持部によって左右への安定性を提供します。
  • PLA内の左右分割型のジェイフロー(流動体)パッドにより、片側への傾きを防止します。
  • 骨盤の片側への傾きによって姿勢が片側に傾く場合は、ジェイフロー(流動体)パッドの片側を増量または減量することで骨盤の傾きと姿勢を改善する ことができます。

4. 褥瘡予防・再発防止のために


新開発のクッション・ベース

従来のジェイフロー(流動体)パッドに発生していた問題解決のために

  • PLA後方にデザインされた壁は、流動体が後方に流れるのを防止します。その結果、底付きの危険性が減少しました。
  • 骨盤後方に位置するPLAの壁は骨盤を中立な位置に保持するためにデザインされました。骨盤の後方からの支持はバックサポートによって行われるべきですが、 このPLA後方の壁が後方からの支持を補完します。
  • PLA前方の斜めになった形状はJ2クッション等と比べて強い角度になっています。この形状により流動体が前方に偏ることを防止します。
  • フュージョンクッションでは、快適性のための柔らかいフォームの層が硬いコントゥアベース(基部)と一体化して表面を覆っています。この柔らかいフォームが快適性と安全性を提供します。

除圧

  • 除圧に使用されるジェイフロー(流動体)パッドには、ジェイ製品の中で最も除圧効果の高いJ2ディープクッションに使用されている流動体を使用。 流動体量を25%少なくすることで安定性を向上しながら最高レベルの 除圧を提供します。
  • 流動体には反発力がありません。臀部の座骨や尾骨をやさしく包み込み、臀部にかかる圧を均一化します。骨張った部位に高い圧がかからない流動体で褥瘡予防を提供します。

姿勢の改善

  • どんなに良いクッションを使用しても、姿勢が悪ければその効果は充分に得られません。フュージョンクッションはコントゥア形状のベースと三分割されたジェイフロー(流動体)パッドによって 姿勢を改善し、褥瘡予防効果を高めます。

※ 写真は「流動体インサート」


選べる除圧素材

フュージョンクッションの除圧素材は、ジェイフロー(流動体)パッドが標準ですが、ROHOとのコラボレーションによってROHOドライフローテーション パッドを使用した エアインサートも お選びいただけます。
エアインサートは、シングルバルブとデュアルバルブの2種類から選択できます。シングルバルブはひとつのバルブで全体の空気量を調整し、デュアルバルブは左右別々に空気を 調整できます。

※ 写真左は「シングルバルブ」、写真右は「デュアルバルブ」


5. カバー


通気性のある抗菌加工のアウターカバー

  • アウターカバーには、細菌やバクテリアの増殖を抑える効果のある銀成分が織り込まれています。高純度の銀成分は金属アレルギーの心配もなく、安心してご使用いただけます。
  • 速乾性が高く、洗濯機のご使用が可能です。

防水加工のインナーカバー

  • クッションベースのフォームを保護するためのインナーカバーには防水加工が施されています。
  • 布地には伸縮性のある防水加工のライクラ布地、ジッパー部分は防水ウレタンコーティングで閉口が内側にくる逆向き構造。縫い目(オレンジ)には、防水加工糸で 浸水しない特殊な縫製が施されています。

シンプルなオーダーで自分に合ったクッションを

使用される方の腰幅に合わせてクッションサイズを選択することで、適切なPLAサイズのクッションをオーダーすることができます。

  • 一般的なPLAサイズが合わない方や特注サイズが必要な方は、ジェイの特注部門「JAY YOUR WAY」を使ってカスタムサイズのクッションを注文することができます。
  • 流動体の片側または両側の増量・減量も注文できます。

ジェイの褥瘡予防クッションの比較

フュージョンクッションは除圧効果の高いJ2ディープクッションと座位保持効果の高いJ3クッションの中間に位置します。褥瘡のリスクや姿勢保持の必要性などから使用される方のニーズに合った クッションをお選びください。

ダウンロード

カテゴリタイトル作成ファイルの種類
製品フライヤー フュージョンクッション2013.8PDF
製品オーダーフォーム フュージョンクッション オーダーフォーム2016.9PDF