製品情報

クッション

JAY/J2ディープクッション

JAY®J2ディープクッション


製品名称JAY®J2ディープクッション
カテゴリ褥瘡予防 / 座位保持クッション
基本重量3.5kg
標準サイズの
クッションの厚み
約10.2cm
保証2年

本製品には、以下のアイテムが標準装備されています。

  1. ジッパー付きバリスティック・ストレッチカバー
  2. J2ディープ用3Dジェイフロートライパッド(写真は、コントゥア・ベースに取り付けた状態)
  3. (例: 右側前方切り取り及び左側腿下削り込み加工を施したコントゥア・ベース)
  4. コントゥア・ベース

消費税について

車椅子と同時に購入する場合は非課税、単品で購入する場合は課税扱いになります。



特長

褥瘡ハイリスクの方向けの褥瘡予防クッション

J2ディープ・クッションは、世界中で褥瘡予防と再発防止に使われているJ2クッションの除圧効果をさらに強化したジェイ・シリーズ最強の褥瘡予防クッションです。


ほとんどの方には充分な褥瘡予防効果を提供するJ2クッションでも、骨盤が片側に傾いていて戻らない方や極端に痩せている方、臀部が骨張っている方などで、 J2クッションでも 底付きを起こしてしまう方、そして頻繁な除圧をすることが困難な重度の障害の方のために開発された製品がJ2ディープ・クッションです。褥瘡の手術を受けた方や褥瘡が繰り返し 生じている方にも最適なクッションです。


ジェイフロー流動体トライパッド

除圧に「ジェイフロー流動体」を使用したJ2シリーズのクッションは、この反発力が生じない流動体に坐骨などの骨張った部位を沈み込ませ、包み込んで保護することで除圧とずれへの 対応を行っています。J2ディープ・クッションでは、J2クッションで約4cmだった沈み込みを約8cmにすることで、骨張った部位を優しく包み込んで 保護することを可能にしました。


さらに流動体のパッドを左右の坐骨と尾骨に合わせて三分割することで流動性が向上。左右の分割により、体が片側に傾いても流動体が移動しません。 それが姿勢保持に繋がります。 必要に応じて片側の流動体を増量することが可能。傾いた骨盤を改善して、低い側の坐骨にかかる圧を軽減します。 左右の坐骨にかかる圧を均一にすることで 坐骨の褥瘡予防・再発防止が可能になります。


褥瘡予防効果プラス座位保持効果

世界中で褥瘡予防と姿勢保持に使われているJ2クッション・シリーズの特徴は、コントゥア形状のベース(基部)による座位保持・座圧分散機能と、 製法特許のジェイフロー流動体パッド による除圧機能のダブル効果です。最高レベルとの除圧に加え、ずり落ちや傾き等、姿勢が崩れる原因となる骨盤を保持することで 姿勢保持を提供し、悪い姿勢による褥瘡も防止します。


除圧

J2ディープ・クッションに使用されている除圧素材「ジェイフロー」は、反発力を発生しない性質によって「無反発」に近い除圧効果を提供。 骨張った部位を優しく包み込んで保護します。 カバーを外して流動体の坐骨部分にうずらの卵を置いて、その上に座っても卵が割れないのは、 ジェイフロー流動体の高い除圧効果を証明しています。


ずれへの対応

J2ディープ・クッションに使用されている除圧素材「ジェイフロー」は、ゲルではなく流動体と呼ばれる流動性(動き)のある素材です。 使用者が身体を動かす時に発生する「ずれ」を クッションの流動体で受けるため、「ずれ」による褥瘡も防止します。


姿勢保持

コントゥア形状のベース(基部)によってずり落ち姿勢を防止します。除圧素材のジェイフロー流動体が左右分割されていることで、 姿勢が片側へ傾くことを防止します。骨盤が片側に 傾いている場合は、流動体の片側を増量したり、増量パッドを追加したりすることで、骨盤の傾きと姿勢を改善します。


安全性

J2ディープ・クッションに使用されている「ジェイフロー」流動体は、製法特許の除圧素材です。ジェイフローは、空気のように温度や高度によって体積が変わらないので、 頻繁に調整をする必要なく、流動性と除圧効果を提供します。


簡単なメンテナンス

J2ディープ・クッションは、空気のクッションのように毎日調整する必要がありません。購入時に底付きが生じていないことを確認すれば、 その後の調整は必要ありません。 唯一のメンテナンスとして1ヶ月に一度程度、流動体パッドの5つのマジックテープがコントゥア形状のベース(基部) の5つのマジックテープに 正しく装着されていることを確認してください。


褥瘡の危険性が高い方向けのクッション

褥瘡のリスク(危険性)は、臀部の肉が萎えて骨張っている人ほど高く、姿勢が崩れている人(ずり落ちや片側への傾き)は褥瘡が生じる危険性がさらに高まります。


J2クッションは、崩れた姿勢を改善することと反発力が生じない最高レベルの除圧素材によって褥瘡予防・再発防止に役立ちます。欧米では、褥瘡のハイリスク向けの クッションとして 使われています。そのJ2クッションの除圧効果をさらに高めた超ハイリスク(危険性の高い)の方向けのクッションがJ2ディープ・クッションです。


さらなる姿勢保持のために

J2ディープ・クッションにもJ2クッションと同様、様々なポジショニング・パーツ(姿勢保持用パーツ)が用意されています。コントゥア・ベース(基部)に ポジショニング・パーツを 取り付けることで、強力な座位保持を提供します。


ポジショニング・パーツには、外転防止ウェッジ、内転防止ビルドアップ、ヒップガイド、 片側底上げパッド、増量パッドなどがあります。


座位保持装置完成用部品

J2ディープ・クッションと上記ポジショニング・パーツは、座位保持装置完成用部品として認定されています。座位保持が必要であるとの判定される方は、 公費を使って購入することができます。


サイズ&価格表



ダウンロード

カテゴリタイトル作成ファイルの種類
製品フライヤー J2シリーズフライヤー22010.9PDF